金運が下がる?お財布に入れてはいけないもの

お財布はお金のお家。
とっても立派なお家でも、家の中が乱雑になっていたら落ち着きません。
居心地が悪いから、家に居たくなくなります。
まして、お友達なんか呼びたくないですよね。

それは、お金の世界でも同じです。
お金のお家である「お財布」に入ってると運気を下げてしまうモノをご紹介しますね。

①レシートや領収書

お財布の中、レシートや領収書でいっぱいになってはいませんか?
お買い物をしたら、必ずお釣りと一緒に渡されるのでついついお財布に入れてしまいがちです。

お財布はお金のお家です。
自分のお家に他人が入ってくるようなものです。

レシートや領収書でいっぱいになったお財布には、お金は入ってきてくれなくなります。
一時、入れておくのは良いのですが、その日のうちにお財布から出すようにしましょう。

② 小銭は別にする

お財布に小銭が入っていると、お札が入ってこなくなります。
小銭もお金でしょう!と思いますが、お札と小銭は相性が良くないのです。
なので、ぜひ別に持つようにしてください。

小銭入れが付いてない理由で、理由は書いていますので読んで下さいね。

③ 交通系カードやポイントカード

お財布に良く入ってるものの中で良くあるのが、SuicaやPITAPAなど交通系のカードとお店などで良く利用するポイントカードですね。
これは、お財布に入れておくのが便利なものです。

しかし、お金との相性を考えると良くないのです。
お財布の波動を乱してしまいます。
こう言ったカードが入ってるだけで、お金にとっては「なんとなく居心地の悪いお家」になってしまうのです。

④ お守りなど

神社やお寺さんなどで頂くお守りや、お守りグッズ(小槌とかカメさんとか)
こちらも良く、お財布に入れて下さいね~と言われるのですが。
実際にに波動をチェックすると、乱れてしまうのです。

整った居心地の良いお財布にするには、入れない方が良いです。
居心地の良いお家にして、お友達をたくさん呼んで欲しいですよね。

⑤ 運転免許証や保険証

これも、お財布に入れてる方が多いです。
しかし、お金には関係ないモノなのでいれない方が良いです。

家の中に車とかが入ってるような状態です。
とても住めないですよね。

お金と関係ないものが入ってると、とても居心地の悪い状態になりますのでお金はドンドン出て行ってしまいます。
常にお財布をお金にとって居心地の良い状態にして、たくさんのお友達を呼んで来てくれるようにしましょう♪