今月、1月6日は「スタート」するのに大事な日

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします💗

カレンダー上では、1日から1か月は始まりますが暦の上では十二節気の「小寒」からが1月となります。

なので、1月は6日からが暦上の1月となります。
実は、今年2023年の1月6日は特別な日になります。

①中宮が一白水星
 一白水星はスタートの星です。
②十干・十二支「甲子」
 十干の甲は天の氣でスタートを意味します。
 十二支の子も地の気でスタートを意味します。
1月6日の「1・6」
 1と6は一白水星の担当する数字です。
1月6日は日盤切替
 この日盤切替を境に冬の陰の気から春の陽の気へと切り替わって行きます。

このように、1月6日は其々に「スタート」の意味合いがありますので
2023年、新しい事を始めたい方はこの日に始められたら良いと思います。

また、一白水星・四緑木星・七赤金星の方にとっては「線路」になりますので
特に何かを始めると大きく発展していきますよ。

「線路」って何?と思われた方はこちらも合わせてお読みください。

九星気学で幸せ開運術♪氣彩塾~kisa...
線路・・物事を発展させてくれる日がある。 気学には、「その日から始めると発展する」と言う日があります。 宇宙エネルギーが応援をして発展させてくれるんです


1月6日は新しい気のスタートとして、物事が動き始める時。
ぜひ、この気に乗って新しく何かをスタートさせてください。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!